【解説】生田斗真がインスタ(妊婦への発言)で炎上した件について

スマホを使う女性の手元

記事内に広告を含みます

この記事では俳優の生田斗真さんが妊婦に対して「無痛分娩をめぐる発言で炎上した件」について、簡単に解説させていただきます。

生田斗真さんが炎上した理由

引用元:ORICON NEWS

2024年5月5日に自身の公式インスタグラムにて、不適切な投稿を行いネットから批判の声が上がりました。

ことの発端は俳優の生田斗真さんの公式インスタグラムにて「@toma.ikuta_official

2024年5月5日に生田斗真さんはファンからの質問に応えていく、ファンサービス企画を行っていました。
その中で、出産を控えているファンからもらったコメントに対しての返答が炎上の火種となったようです。

妊婦中のファン
妊婦中のファン

今日で妊娠9ヶ月です 出産こわいよー

生田斗真さん
生田斗真さん

旦那様に無痛(分娩) おねだりするか



妊婦のファンから送られてきた「今日で妊娠9ヶ月です 出産こわいよー」というコメントに対して、「旦那様に無痛(分娩) おねだりするか」と生田斗真さんがコメント。

その後、生田斗真さんのコメントに対して「無痛分娩に対して語弊がある」「女性を対等に扱っていない」など批判の声が多く集まりました。

生田斗真さんの発言の意図

生田斗真さんは今回の発言の意図を下記のように説明しました。

費用はかかってしまうけど恐怖心を緩和するためにも、一つの大切な選択だと勉強をしていたので それをご家族で話し合われる事もいいのではないか とお伝えしかったのだけど 言葉足らずでした というか変な伝え方をしました。

批判の声を受け、生田斗真さんは2024年5月7日に自身の公式インスタグラムにて、不適切な投稿をしたと謝罪を行いました。
「以後気をつけます! 質問くれた方も本当にごめんね!」(生田斗真さんインスタグラムストーリーズより)

その後、今回の件と関係のない投稿にも批判するコメントが寄せられています。

コメント
コメント

無痛分娩にしたからって産む恐怖って減るのかな…?
励ましの言葉もなく無痛分娩にしたら?って怖すぎました😭

テレビ出てたらチャンネル変えちゃうくらいショック

ネット上の批判の声

ネットの声
ネットの声

無痛って言葉で痛みが無いと捉える方が多くてビックリです。無痛も普通分娩も経験した私からすると痛みは軽減されて産めるのは事実です。でも痛いんですやっぱり…多分男性は無痛ですら耐えられない痛みでしょう。これは経験しないと分からないので男性には理解できないと思います。なので男性が出産ついて答えたり話したりするのはやめた方が無難ですね。何を言っても結局経験した事がない人の言葉には何一つ共感をえないでしょう(Yahooコメントより

ネットの声
ネットの声

出産の怖さって痛みももちろんですがそれだけではなく、自分が命を落とすことや障害を負う可能性もゼロではないし、赤ちゃんが無事産まれるか、健康かなど、たくさんの恐怖や不安と戦ってるんですよね。 相談者さんは生田さんのファンなのでしょうし、気の利いた発言じゃなくても、ただ応援して勇気づけてもらえるだけで嬉しかったと思います。 それにしても、奥さんの出産を通じて妊娠出産に関する知識をつけるとか、そばで見てその大変さを知ったとか、何か得るものはなかったんでしょうか。そういうのがあれば、あのコメントにはならなかったと思うのですが。。(Yahooコメントより

ネットの声
ネットの声

これ別にエール送って欲しかったってだけで解決法聞いた訳じゃないよね。こういう考えだったとしてもせめて「旦那様」を「旦那さん」とか「おねだり」を「相談」とかにすればここまで言われなかったと思うのに。誰も男の人に妊娠の理解があるとは期待してないけど日本語出来ないのはそれ以前の話。(Yahooコメントより

まとめ

生田斗真さんの「無痛分娩をめぐる発言で炎上した件」についてまとめてみましたが、皆さんはどう感じましたか?

生田斗真さんも女優の清野菜々さんと結婚した後に、2022年3月に第一子が誕生しており、父親としての経験もあるので無痛分娩や出産に対しての理解はお持ちだと思います。

ファンを傷つけるつもりの発言ではなく、言葉選びで勘違いを生んでしまったように思いますね。