テレ朝「顔出しNG」はずがそのまま放映”父親は抗議へ”

インタビュー

記事内に広告を含みます

「ニッポン放送のディレクター・野上大貴さん」がテレビ朝日に抗議した件について
内容や経緯を簡単にまとめてみました。

テレビ朝日に抗議した経緯

ニッポン放送のディレクター・野上大貴さんは4月9日(火)、自身のX(旧Twitter)を更新され、テレビ朝日への抗議を表明されました。

「顔出しNG」はずがそのまま放映された件について

ニッポン放送のディレクター・野上大貴さんは4月6日(土)に、上野公園でスタッフの方にインタビューのお願いをされ、一度お断りしましたが、「絶対に顔を映さない」という条件で、インタビューを受けました。

ですが、テレビ朝日の情報系番組「モーニングショー」のオンエアでは野上大貴さんに加え、一緒に取材を受けた2歳の娘の顔もハッキリと映っておりました。

ご自身の顔出しについては全く気にしておらず、「子供の顔が判別可能なレベルでハッキリと映ってしまっていること」を重く受け止め、抗議するまでに至りました。

野上大貴さんは4月10日(水)J-CASTニュースの取材に対して「現在、テレビ朝日と直接コミュニケーションをとっておりまして、まだ詳細が話せない状況です」と回答しています。
テレビ朝日は「抗議者本人とやり取りをしているため、詳細については回答を控える」とコメントを残しています。

実際の抗議文内容

【お願い】

昨日、4月8日(月)のテレビ朝日『モーニングショー』にて私がインタビューを受けている素材が放送されました。

4月6日(土)に上野公園でスタッフの方にインタビューのお願いをされた時、一度お断りしましたが、「絶対に顔を映さない」という条件で、どうしてもということで、お受けいたしました。

ですが、実際のオンエアでは私に加え、一緒に取材を受けた2歳の娘の顔もハッキリと映っています。一生懸命頑張っている現場のディレクターさんの姿を見て、善意で出演したのですが、非常に残念です。

私自身は、自分の肖像権については全く気にしておらず、むしろオイシイぐらいに思っています。昨日の朝、オンエアを受けて友人から連絡を貰った時も、実際の映像を確認できておらず、「自分の顔が朝のワイドショーで面白おかしく映っている」程度のことだと思い、Xでもリアクションしてしまいました。

ですが、放送された素材を確認し、家族で話し合い、”子供の顔が判別可能なレベルでハッキリと映ってしまっていること”を重く受け止め、抗議することと致しました。

大変申し訳ございませんが、当日の放送をご覧になられた方、そっと胸の内に納めていただけると幸いです。また、今回の件はテレビ朝日に対し、厳重に抗議した上でしかるべき措置をとらせていただきます。


上野 大貴 @daikikeio

世間の声

世間の声
世間の声

現場の方が良い人だったので、一度は断ったものの「絶対に顔を映さない」約束で取材を受けた、と言っていましたね。 ご自身はともかく娘さんを晒されたことには抗議しなければいけない、とも。 未成年は社会全体で守らなければいけないはずで、約束を破ったとしたら悪質だと思います。Yahooコメントより

世間の声
世間の声

絶対に顔を映さないと言って、実際の放送でしっかり映っていれば、そりゃあ怒りますよね。子供の顔まで出されたらなおのこと。もっと言えば、怒るどころか激怒してもおかしくない。結局は、その人が言った映すなの言葉がどれだけ重要な事なのか、共有もされていないんでしょうね。適当なのもいい加減にしないと。Yahooコメントより

まとめ

良心で受けたはずのインタビューがこのような結果になってしまったのは残念ですよね。

新米お父ちゃん
新米お父ちゃん

私自身も同様の対応をされた場合、子供のことを思うと許せないと思いますね。


「デジタルタトゥー」などの言葉は一般的になっている昨今では、一度世に出た情報は消すことが不可能に近い環境にあります。
お子さまをSNSなどに掲載する親も多くいらっしゃると思いますが、悪用されないよう気をつけていきたいところですね。