【2024年10月】児童手当が拡充へ!支給額が最大3万円に!

記事内に広告を含みます

新米お父ちゃん
新米お父ちゃん

2024年10月児童手当の拡充が決定しました!家計管理や今後のライフプランに大きな影響がありますので、受け取れる児童手当がどのくらい増額するのかシミュレーションしておきましょう!

児童手当の拡充内容
  • 支給期間が高校卒業(18歳)まで延長
  • 所得制限の撤廃
  • 多子世帯は3人目以降増額(3万円 / 月)

「児童手当」拡充後の制度内容

2024年10月から拡充される児童手当について

既にご存知の方も多いと思いますが、
家計管理や今後のライフプランに大きな影響がありますので、受け取れる児童手当がどのくらい増額するのかシミュレーションしておきましょう!

支給対象

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

支給額

出典:東京新聞「児童手当、2024年度からこう変わる 高校生も支給、所得制限は撤廃、第3子以降は増額 2024年12月から支給へ」

  •  0歳〜3歳未満 15,000円
  •  3歳〜小学校終了前 10,000円
  •  中学生 10,000円
  •  高校生 10,000円
  •  第3子以降は0歳〜高校生まで 30,000円

※「第3子以降」とは、18歳の誕生日後の最初の3月31日まで養育している児童のうち、3番目以降を指します。

支給時期

これまでは毎年2月・6月・10月に前月までの4ヶ月分をまとめて支払う形でしたが、2024年10月以降は支払い回数を年6回に増やす意向を政府は示しています。

制度の拡充自体は2024年10月からとなっており、11月12月の2ヶ月分が2024年12月に支給される見込みです。

所得制限

所得制限は撤廃となり、支給対象に当たる全てのお子さまが対象となります。

受け取れる金額の違い

4月生まれの計算で、児童手当拡充後に受け取れる金額との差額を出してみました!
(0歳〜18歳までの受給で算出しております。)

児童手当 拡充後

・第一子 245万円(36万円増額)

・第三子以降 648万円(379万5千円増額)

これまでの支給額

・第一子 209万円

・第三子以降 268万5千円

  •  第一子の場合、第二子の場合、36万円の増額
  •  第三子以降の場合、379万5千円の増額 

比較してみると第三子以降の受給金額大きな差が生まれていますね。

教育費や生活費など子育てには様々な費用が掛かりますので、上記の内容を踏まえた上で家計管理・ライフプランの設計をしてみましょう!

 

児童手当計算シミュレーション

今後受け取れる金額を把握したい方は下記のシミュレーションサイトをご活用ください!

児童手当はいくら? 計算シミュレーション ※2024年10月以降版